読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらに新しい日記

さらに新しく作られた日記

NY の地下鉄で会った人と企画をする

修士一年のとき、学校の研修で NY に行く機会があった。内容は地域復興についてのプロジェクトで、自分の大学の他にアメリカやイギリスの大学の学生も一緒に取り組むというもの。内容はともかく、大学の金で NY に行けるというならやるしかない。あとなんか就活でアピールできそう。そんな気持ちで軽率に応募したら、地獄の研修が始まった。

研修は予想以上にハードで、NY に行く前から毎日研修グループで集まり事前調査やアイデア出しなどのワークをする必要があった。毎日朝早くから夜遅くまで研修研修で、すっかり研修畜に成り果てていた。でも、これが終わったら NY に行ける。そう思うとそれまでは頑張ろうと思えた。 NY での研修期間は2週間。そのうち1週間は現地の学生とワークして、残りの1週間は自由に使っていいとのこと。1週間、何しよう。そうだ、高校で留学したときのホストファミリーに会いに行こう。Urban Outfitters で買い物もしたいし、ブロードウェイのミュージカルも見たい。あー楽しみだな、乗り切らなきゃな、という気持ちでいっぱいだった。

そんなこんなの楽しみいっぱいで NY への渡航時期がやってきた。自分だけ別行動してたらぼったくりタクシーに乗ってしまい$200とられるなどしたけれど、それ以外は無事で、現地での研修も着々とこなし、やっと自由に使っていい期間が来た。私は2日ほど NY を離れ、ノースカロライナ州に住んでいるホストファミリーに会いに行っていた。その帰りの日に、研修グループのメンバーから「地下鉄で話しかけられた人と友達になった、その人の会社に遊びに行くから戻ってきたら教えて」とかいうメッセージが届く。唐突な文脈で正直よくわかっていなかったが、面白そうなので「私も一緒に行かせて」と返事しておいた。ちなみに、その地下鉄で話しかけてきた人というのがジェフだ。

結局会社訪問には間に合わなかったけれど、その後一緒に夜ご飯を食べるというので混ぜてもらった。ジェフは日本語ペラペラの金髪のロングヘアーの男。色々話を聞いていると、なんとブレイクコア的な音楽をやっているとのこと。そもそも私は学部時代の大半をブレイクコアに費やしていたのですっかり意気投合。それからは NY の研修が終わったあとでも、年1,2くらいで連絡を取り続けている。去年彼は日本人の奥さんと結婚し、私も彼の挙式に行ったりと、ちょうどよく keep in touch している。

去年、「君のバンドと対バンしたい。今度日本に行くときに企画やってよ」と言われ、そのときは冗談かな〜、と適当に受け流していたが、2月頃になって「4月末から1ヶ月日本に行くから企画よろしく」と連絡が来る。あ、あれマジだったんだな、という思いはありつつも、女に二言はありませんからね。急いで企画を計画し始めたのでした。

f:id:tttttahiti:20170429215145j:plain

そういう経緯で今回の企画は立ち上がりました。実際聴いてみるとわかると思うけど、ジェフのやってる Lance Blisters と私のやってるサイコ風呂敷は大分方向性が違う。どうしようかな、とメンバーに相談したり、色々悩んだりもしたけれど、これしかない!というメンツが揃ったと思う。パーティ名も色々悩んだんだけど、私もジェフも IT 系のエンジニアということで、 IT で馴染みの深い単語を起用することにした。サードパーティっていうのは第三者ってことで、サードパーティ製のアプリっていうと、例えば Apple が提供してない iOS のアプリみたいな意味になるんですけど、それってつまりオルタナティブなのでは?!?!?と。しかも THREE でやるときた。このパーティ名めっちゃ良くない?

何より NY の地下鉄で話しかけられた(厳密に言うと NY の地下鉄で話しかけられた人経由で知り合った)人と企画するなんて、私が初めてなんじゃないかと思う。なんにせよ言いたいのは出会ったきっかけとかは関係なく、縁があってこうなってる。縁、めっちゃすごい。こんな機会滅多にない、みんな、「縁」を感じに、5/5は下北沢 THREE に来てくれ!!!!

シアトル旅行記

本当はイギリスの Bangface に行くつもりだった。でも、仕事を休めるかの確認を取るのが遅くなってしまい諦めた。どうせなら別の場所にでも行けたらいいんだけど、とぼんやり思いながらいつもどおり過ごしていたら、丁度良く BLEEP BLOOP がツアーやってて、その中でも一番自分好みのやつが休もうと思ってた期間にある、というので行き先を決めた。それだからシアトルに行った。

学生時代は海外旅行は今しか行けないからできるだけ行ったほうがいいよ、とかそんなことをよく脅されていたように記憶しているが、私は幸い仕事の状況さえ合えば休みを取ることに寛容な環境にいるらしい。当時は脅しに従って、少ないお金を工面しながらも何度か格安ツアーに参加していたが(それも倒産に伴うトラブルで連日報道続きの「てるみくらぶ」で)、そのような雑でリスクの高いツアーに参加するより、自分の都合を最大限に利かせて旅程を組み立てられる社会人の旅は良いものだと思った。人のいうことはあまり当てにしすぎないほうがいい、どんなことでもやりたかったらやれる方法を自分で探せば達成できる可能性はあるという事例だ。

前後の予定や航空券の代金などを考慮していった結果、滞在できたのは三泊四日、それも丸々使えるのは2日だけになってしまったが、結果濃厚な旅行経験になったと思う。これ以降、それぞれ滞在の要素を記していきたい。

f:id:tttttahiti:20170331175601j:plain

羽田空港でのおれ

初めての Airbnb

シアトルのダウンタウンあたりでホテルを取ろうと思っていたが、思っていたより高かったので、 Airbnb を使ってみることにした。 空港とダウンタウンの真ん中くらいのエリアで、LINK(シアトル空港から University of Washington を繋ぐ電車)の駅から徒歩5分の距離の場所にある宿を取った。 Airbnb 自体初めてだしホストとうまくやれるか不安だったが、ホスト(正確にはホストのボーイフレンド)が過去に日本に留学していたことがあったようで、日本の話で盛り上がった。そこで信頼を勝ち取ったという自信はある。滞在2日目の朝は車でダウンタウンまで送ってもらったり、シアトルのおすすめスポットや観光に便利なルートを教えてもらえて結果とても良かった。1人旅だとあまり人とコミュニケーション取ること少なくなりがちだと思っていたけど、 Airbnb だとそういった懸念は解消されやすいなと思った。もちろんホストによると思いますが。

f:id:tttttahiti:20170320214012j:plain

Airbnb でとった部屋

Pike Place Market

1日目の観光の始まりは Pike Place Market から始めてみた。

f:id:tttttahiti:20170321112431j:plain

f:id:tttttahiti:20170321112315j:plain

f:id:tttttahiti:20170321112221j:plain

こういう市場がありーの、地下に潜ると

f:id:tttttahiti:20170321113636j:plain

等身大ダリルパネルが売っていたり(アナログゲームやキャラクターグッズを扱う店で売ってた)

f:id:tttttahiti:20170321114822j:plain

ヴィンテージ広告屋さんなど、バラエティに飛んだ小店がたくさんあり、いくらでもいられてしまう可能性があったので適宜切り上げた。(ヴィンテージ広告屋は結構危なかった。マリファナの広告とか買いそうになってた)

ここにはあのスターバックスコーヒーの第一号店があるらしく、そこにも行ってみた。

f:id:tttttahiti:20170321121932j:plain

限定の一号店限定グッズが売っていて、並んでいる人らはほぼ全員それ目当て。コーヒー飲んでも普通のいつものスタバの味でしかないらしく飲まなかった。残念ながら私も並んで限定グッズを買ってしまいました……。

Shopping, Shopping, Shopping

その後はダウンタウンに移動し破産する覚悟で(比喩だよ)散財してきました。私の大大大大大大好きな Sephora や Urban Outfitters は日本にはありませんからね。 Sephora では Urban Decay の NAKED SMOKEY アイシャドウパレットとか、KatVonD のマットリップとか、 Kevin Aucoin のハイライターとか……とにかくいっぱい買ってきました。買ったもののレビューは別記事にしようと思います。あと Nordstrom という日本でいう伊勢丹みたいなデパートにも行ったけど、数時間うろついて結果何も買わなかった。ただしホームレスが Nordstrom の前で寝てるの見ると日本と同じだって思えてよかったっす。服飾品以外では Whole Foods Market に行って、ちょっといい感じのお菓子系のお土産や朝ごはんを買った。WALMART なんかも好きだけど、今回はそこに費やしてる時間はなかった。

Space Needle, Chihuly Garden and Glass, MoPOP

1日目は Pike Place Market とダウンタウンのショッピングで潰れたので、2日目はスペースニードルとか、シアトルの観光地っぽいところ行くぞ!と決めてルートを組んだ。ダウンタウンまで LINK で行って、モノレールでスペースニードルへ。最初は MoPOP (Museum of Pop Culture) に行った。行ったあとに思ったけど自分そんなにポップカルチャーよくわからないんだった。著名なアーティストの衣装とかが飾られていて、好きな人は好きだろうなという感じ。疲れてロビーで30分くらい寝てしまった。

f:id:tttttahiti:20170322141736j:plain

大量の Squire がくっついたオブジェ

f:id:tttttahiti:20170322141546j:plain

リッケンバッカー大好き芸人なので

その後は Chihuly Garden and Glass に行った。ガラス工芸は綺麗だったし、スペースニードルも合わせて見られる庭園もあって、フォトスポットだったなという感想。疲れていて良い写真も撮れてなければ感想も思い浮かばない……。

f:id:tttttahiti:20170322160617j:plain

スペースニードルとガラス工芸

ZIPSIM

そういえば、今回の旅ではプリペイド SIM を買っていって、現地ではそれをメインに通信していた。今まではずっと Softbank 版の iPhone を使っていたので Wi-Fi レンタルをすることが多かったんだけど、今持っているのは iPhone SE の SIM フリー版。それなら安くて、現地の番号も貰えて、紛失のリスクもないプリペイド SIM を使ったほうが絶対得、ということで ZIPSIM を予め買って持っていったのだった。

アフィリンクだぞ!

使い方は実に簡単で、 SIM を入れて、 APN を設定して、再起動すればもう LTE 通信できる。というわけで調子に乗った私はなんでもかんでも instagramトーリーに上げまくり、2日目の晩御飯中に 1GB の通信容量を使い切ってしまった。……これから STYLSS Takeover に遊びに行くというのに? Map のオフライン設定もしてないから場所すらわからない。つか帰りは UBER 呼ぼうと思ってたけどそれも出来ないってことか?これ見にシアトル来たようなもんなのに、まさか今諦めて宿に戻るしかない?……などなどの不安要素がいっぺんに襲ってきた。

f:id:tttttahiti:20170322185933j:plain

その時食べていたチーズケーキ。一人旅で通信出来ないという恐怖のあまり飯が喉を通らず、少し残してしまった。

とりあえず Free Wi-Fi を掴めるところで、追加容量を購入しようという計画に出た。The Cheesecake Factory を出て目の前にある Visit Seattle とかなんとかいう観光案内所に駆け込み、 Free Wi-Fi を掴む。無事 ZIPSIM のサイトにアクセスし、追加容量を購入しこれで一安心……と思ったところ、 SIM ID を要求される。しかし、 SIM を取り出すためのピンは持ち合わせてない。どっか近くでピン売ってるところないか、と思い、近くの T-mobile に移動。すると、店員が私の焦り様を見て「ピンくらいなら貸すよ!」と助けてくれた。無事 SIM ID を入手し、追加容量も購入出来まして、店員に感謝を伝え、その後めちゃくちゃ通信した。

STYLSS Takeover in Q Nightclub

さて、ここまでで大分疲れてしまいましたが今回の旅はこれ目当てです。 STYLSS Takeover in Q Nightclub!無事追加通信容量も手に入れたことですので Google Map を頼りに Nordstrom から徒歩で Capitol Hill 方面へ。

f:id:tttttahiti:20170322204954j:plain

電柱がフライヤーで埋め尽くされてるの最高すぎる

オープンまであと5分程度というところで Q Nightclub に着いたので近場で待ってたら、小汚いおっちゃんが近づいてきて何かメモを取り出して話しかけてきたので即座に「No」と言って、セキュリティの人間に半ば強引に「ねえ!まだ開いてないの?!?!?!?!」と言って開けてもらった。トイレに入ったらまだ掃除中で、掃除のお兄ちゃんに「もしかして外って雨降ってる?」って聞かれて「雨降ってないよ」って言ったら「よかった〜!今日ずっと雨って聞いてたからさ〜!ずっと心配だったんだよね〜!今日楽しもうね〜!」ってめっちゃフレンドリーに接されて最高のクラブ体験の始まりだって思った。

タイムテーブルは IG88 → QUARRY → EASTGHOST → BLEEP BLOOP 。重心低めの2010年代後半っぽい TRAP が5割で、全編私好みの音しか流れなくてこんなことは中々ないだろうと。特に QUARRY が BLEEP BLOOP と共作した Ice Cold Eyes かけてて「STYLSS のイベントに来ている……」という実感が沸いてスイッチ入ってしまった。クロークに預け損ねてコートを着たままずっと踊って。

f:id:tttttahiti:20170323004500j:plain

BLEEP BLOOP!!!!

最高な時間はあっという間に過ぎ、2時ピッタリにおしまい。その後 UBER を呼んで宿に戻り、5時間後には宿を出て飛行機に乗り、弾丸旅行を終えたのでした……

あっガンジャを吸う時間はありませんでした。でも、ダウンタウンでは仄かにガンジャの匂いがしていたので受動喫煙はしていると思います……

#ya3isdragparty のメイクメモ

昨日のメイクについてです。 #ya3isdragparty ということで goth queen というようなイメージでやりました。‬

 


‪【ベース】‬
‪下地はチャコット エンリッチング O2ベース

その上から anastasia beverly hills の contour cream kit (fair) でシェーディング→エトゥセのローズウォーターで保湿→ベビーパウダーで、崩れ対策を万全にしつつシェーディング。

ハイライトはキャンメイク グロウフルールハイライター(01)を頬骨・鼻筋・顎・眉に。

チークはヴィセ フォギーオンチーク(RD400)の上から sugarpill kitten paradeを重ねて、ちょっとゴールドを加えました。

崩れ対策は大成功だったけど、写真映えを考えてもっとメリハリ付けても良かったかも。

 

【ブロウ】

シェーディング時に出来る限り眉毛を潰したり、スクリューブラシにコンシーラー取って眉毛に付けたりしたけど、完全に消すのはこれだけだと無理だった……

普段より吊り上げて、かつ広めに anastasia beverly hills の dip brow pomade (granite) で描きました。

基本眉毛の手入れは anastasia に月1で通っているので、剃ったり切ったりは自分ではしないです。

 

【アイメイク】

アイシャドウベースに普段使ってる excel のベース使ったけど、そもそものベースメイクが濃かったからか、ヨレたので使わなくて良かった。

最初にまぶたの輪郭を広めに取るあたり、どのくらいまでいけるかを試すために watosa tahi の上から3番めのラメ入りブラウンをアイホール全体に薄く伸ばして確認しました。

その上から sugarpill bullet proof を目尻側からグラデーションになるように乗せました。グラデーションが綺麗に出るように薄ーく何回も重ねたのがやり込みどころ。

アイライナーは kingdom リキッドアイライナーの黒で、かなり横長め+太めに跳ね上げライン、というか、オーバーに描いたアイホール全体のシャドウの下を締めるように足しました。アイシャドウが黒なので普段より適当で良かったw

個人的に queen 感出すのに肝心だと思ってるのが目頭で、 inglot の76番の白いライナーでオーバーめな切開ライン入れてます。まぶたの粘膜まで引いて、白目が拡張してるように見せたい。そしてその上下に縁取るようにして黒のアイライナーを足す。これ難しいけど、やるとやらないとで全然違うので大事。今回はちょっと下方向が足りなかったかも

上まつげはダイアモンドラッシュの水色パケの上まつげセクシーeye に sugarpill の supreme を重ねました。

下まつげは上で使ったダイアモンドラッシュのを下の切開ラインに合わせるように付けました。

これで上下バッサバサのまつげができるぞ。sugarpill の supreme は本当に drag look にピッタリ。

あと、そもそも自分の目の形から逸脱したメイクをしているのでマスカラは一切使いませんでした。目の周りだけで違和感がすごいし粉入りまくるのが怖くてカラコンもしてない。

 

【リップ】

口紅は大昔に Nasty Gal かなんかで買った Model Co の深い紫のリップ。 これの little devil ってやつだ。飲食しまくっても取れにくくてよかった。

 

【ネイル】

ドンキホーテでつけ爪を買ってつけたぞ。

これを付けた途端に何も出来なくなって無力すぎて面白かった。無力さを手に入れたい人に長いつけ爪おすすめです。

 

【ヘア】

 巻いた。毛色がそもそも紫なので巻くだけで大分派手になって便利だった

 

【感想】 

これやるのに総計して3時間かかった。慣れないことするからだ。でもめーっちゃ楽しかったのでまた(こういう方向性じゃなくても)自分の顔から逸脱したメイクをする機会が欲しい。今度は Hyperlapse とかでメイク経過の動画も録ってみたい。

服は現場で着替えたのですが、ヘアメイクだけヤバイ状況で、地元藤沢という田舎街を歩くのが恥ずかしくてサングラスをかけていたんだけど、つけまつげが邪魔で且つサングラスによる光の遮断で視界が1/10になってしまった。

帰りはもう面倒くさくなってサングラスかけずに電車に乗ったけど、結構ガン見されました。ですよね

 

何はともあれいちか先生 Happy Birthday!

楽しくなくても考えることをやめないで生きていきたい人の主張

子を持つ女性が「誰々のママ」と呼ばれていたりするのを耳にすることがあるが、近年の私はずっとそういう感じだったなと思う。その人自体を認識されているというより、言い方が悪いけど誰かしらの付属だったり、組織の一部だったりとして認識されている。というのも2016年には実際にそのように捉えられていたことをうっかり知ってしまったのだ。そうしてその疑惑は確信に変わり、ずしんと頭に響いた。ただそう認識されるのも仕方がない。自己紹介するときも所属や人との関係性から入るような惰性を覚えてからは、自己を磨き、またアピールすることを怠り、結局またループしていた。ツケだ。自分を印象付けるために人や組織、肩書に頼ってしまう楽さを選んでいたのだ。これでは自分は全く何も成し遂げていないのに「俺の友達すごいんだぜ」とか自慢するような人と大差がない。

では私に何もないのかというと、そうそう認めるわけにもいかない。万人に有益とはいえないけれど、私には考えがあるし、それを表す言葉も持っている。五感もある。そしてこれからもっと増える予定。
人によっては、「若い女」「院卒」「TOEIC810点」とかそういうのの方が刺さるのかもしれないけど、私とっての自己とは思考とその表現なのです。今まで誰々の友達だとか、どこどこに所属している人、と捉えられてしまうことで見ることがなかった、私の思考そのものを見せてあげようじゃありませんか。このブログだってそう。他にもやりすぎるくらいいっぱいやってやろうじゃないか。そんな気分です。2017年、発言は所属する組織・団体とは一切関係がなく、あくまで個人のものですってやつを良い意味で昇華してやるぞ!

投資信託のざっくり区分例②

これは、俺の貯金・資産形成・節約術 Advent Calendar 2016 - Adventar の12/14分の記事です。


前回投資信託の購入期間や投資対象などの区分を紹介しました。
それ以外にも独立した区分があるため、それらについてそれぞれざっくり紹介していきます。

MMF

Money Management Funds の略称で、投資対象は主に公社債などの毎日決算・分配を行う公社債投資信託(投資対象に株式を入れず、債券商品)です。 元はアメリカで生まれた Money Market Funds をベースに作られています。これとの違いを明確にするため、日本円MMF と言われることもあります。(Money Market Funds の方は外貨建て MMF
換金性が高く、比較的リスクの少ない高い商品であるといえますが、私が調べたところ、2017年1月3日現在、日本円MMF を取り扱う口座はないようです……。

MRF

Money Reserve Funds の略称で、これも MMF と同じく毎日決算される公社債投資信託です。 MMF との違いは、売買や解約のルールが違うようです。例えば、MMF は申込から30日以内に解約すると解約手数料がかかる、など。 証券口座に入金したお金は基本的に MRF で運用されるようです。

MMFMRF も投資対象が債券などの短期金融商品であることから、元本割れのリスクは低いといえます。
直近のマイナス金利の影響で元本割れの可能性が出てきましたが、2016年2月時点で元本割れが起きても、「運用会社が自らの資金で補填することが可能」という案が日証協会長から発表されています。ほぼ全ての投資家が持つ MRF ですから、万が一元本割れするとかなりの影響が考えられるためです、守られてますね。

www.nikkei.com

ETF

Exchange Traded Funds の略称で、日経平均株価などの指標に連動するように運用され、且つ証券取引所に上場されている投信です。なので、24時間取引できることが大きな特徴です。

インデックス型とアクティブ型

上述の3つとは少し違った区分になりそうですが、インデックス型・アクティブ型についても説明します。
投信の中でも日経平均株価などの指標に連動するように運用されるものをインデックス型といいます。
一方で指標に関係なくプラスの成績を目指すものをアクティブ型といいます。
アクティブ型の投信の方が運用コストがかかるため、手数料が高い傾向にあります。

投資信託のざっくり区分例①

これは、俺の貯金・資産形成・節約術 Advent Calendar 2016 - Adventar の12/13分の記事です。(もうもはや年越しちゃってますが)


私は別に投資信託マスターじゃないしまだまだ勉強中の身なのでざっくり区分しかできないですが、ざっくり区分をやってみます。


投資信託(以下、投信と略します。)と一概に言っても様々なものがあります。具体的にどのような分類があるのかというと、

  • 単位型・追加型
  • 投資対象
  • 投資対象地域

などが挙げられます。それぞれ齧って紹介します。

単位型・追加型

単位型の投信は、一定の期間にしか購入できず、その期間で集めた資金で運用していくことになります。
一方で追加型の投信は購入期間が定められておらず、運用中にいつでも購入(資金を追加投入)することができます。

自動積立で投信を買っていくなら追加形しか選択肢ないです。定期的に買えるものである必要があるのでな!

投資対象

何に投資するか、です。代表的なものとしては、

  • 株式
  • 債券
  • 不動産

が挙げられます。複合的に投資するファンドもあります。

投資対象地域

投資対象がどこの国から来ているか、です。

  • 国内
  • 海外
  • 内外

の3つになります。投資対象に海外を含む場合、為替レートも売値に影響します。

このような分け方以外にも、独立した区分がありますので、これらはまた次で紹介します。

自動積立で投資信託

これは、俺の貯金・資産形成・節約術 Advent Calendar 2016 - Adventar の12/12分の記事です。


投資信託とは

「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品

そもそも投資信託とは? - 一般社団法人 投資信託協会

だそうです。

投資信託の大きな特徴としては、

  1. 運用資金は我々が持ち寄る
  2. 運用は専門家が担う
  3. 運用成果によっては自分が投資した額より値下がりする可能性がある

というところでしょうか。

「運用資金は我々が持ち寄る」ため、投資最低額以上であれば、いくらからでも始められ(大体積立なら1万円以上とかかな?)「運用は専門家が担う」ため、我々はその運用成績だけ気にしていれば良いのです。

3番目は、元本割れのリスクというやつですね。これに対して預金は元本保証の金融商品です。

投資信託のように資産価値が上下する金融商品では、一変に投資するのではなく、定期的に一定額を投資することで、資産価値の上下の影響をある程度均すことができます。このような投資方法をドルコスト平均法と言います。分散投資でも期間を分散する方法といったところでしょうか。

こういった特徴から、投資信託は自動積立に中々向いた商品なのではないかと私は考えています。

また投資信託と言ってもその投資対象は様々にあり、国内の株式だけに対象を絞ったものもあれば、株式、債権、不動産などを組み合わせたものなどがあります。また、日経平均株価TOPIX などの指数に合うように運用されるものもあれば、そのような指数に関係せずプラスの運用成果を目指すものもあります。この辺の分類については大変膨大な記事ができあがりそうなので、また後日少しずつ紹介するとします。