さらに新しい日記

さらに新しく作られた日記

矩形波祭り2015東京公演

9/27 storz が出演するので square sounds tokyo に行った。
square sounds はチップチューンというゲームボーイファミコン、 FM 音源などを使って作曲を行う音楽のお祭りで、何年か前までは blip festival っていう名前だった。
毎年秋のこの時期に、土日で高円寺HIGHにて本祭、その前後に早稲田茶箱で前夜祭と後夜祭をやる、全4日程の結構でかいイベントで、そのために外人がワンサカ来る。
チップチューンの一番でかい有名なイベントといっても差し支えないのかな?
たぶんチップチューンやる人にとっては一つの登竜門的なやつ。

今年は storz もめでたく初めての本祭出演が決まったので、見に行きました

前に本祭に行ったのは2011と2012だったかな?正しくは記憶してないけど、 cow'p
さんが出てたときで、そのとき初めて cow'p さんのライブ見てトリップしすぎた気がする。
あとは USK さんやノノクソさん、とりえなちゃん達と高円寺にあるやすくてうまいピザ屋(通称ホモピザ)を食ってスケボーに乗って遊んで楽しかった。(思い出話おわり)

まあそういうかんじで久しぶりの矩形波祭りに行ったら、記憶してたよりも高円寺HIGHは小さく思えて、なんかエモくなった。

タイムテーブルでは、 storz は3番目でその前が hizmi さん。
hizmi さんはサウンドチェックしてる風に始めて、インダストリアルな音を出しながら演奏後半にはもうケーブルを巻いたりしてて、出来る料理人は料理しながら片付けもするみたいな感じ出してた。

そのあと storz の出番。本人がたぶん一番緊張したと思うけど、なぜか私まで緊張してしまって、とりあえず動画を撮っておこうと思い運動会の親みたいにポジショニングして腕を上げ続けていた。でも途中で容量がなくなったので後半は動画を撮ることを諦めました。
フロア横の方から見ていたら、フロア真ん中は結構盛り上がってて、感激した。
特に中盤で brostep 曲でワブルベースが盛り上がる部分なんかが結構ウケてた。あと主催の cheapshot が一番盛り上がってた。

storz がライブするの見ると、いつも繋ぎが不協和音多くて微妙だったとかダメだしをしてばかりいるのだけど(こんな彼女私だったら絶対嫌だ)、今回はセットもよく練られていて今までの storz のアクトの中でもベスト3に入る良アクトだったと思う。めっちゃ偉そうだ。すいません。
本人はなんか不満そうだったけど。

この間の GOODMAN 見に来てくれたとき、大衆のウケとかそういうのを抜きにして自分がやりたいことやった方がいいと思う、みたいな話をして、それ以来のモヤモヤがまだ消えきれてない。
後半の chip tanaka でモッシュが起こったときに、「俺もモッシュ起こさせて〜」って言ってたのとか、確かにそれは最高に楽しいだろうな、とも思ったし、でもそれだけじゃないとも思うこともあって。理想としてはモッシュくらい起こせるけど起こさない程度にしておくくらいの余裕があったらかっこいい(理想が高い)
それを誰かとか自分に求めてるんじゃないけど、哲学的なものでね!
しかし、 chip tanaka やばかったな。あれがたなかひろかずで、future 的な音取り込んだり、VJ も若手を引っ張ってきて、んで、57歳って思うと次元が違う。恐れ入ります。

chip tanaka 見たあとは帰宅。次の日も仕事だし…帰りの電車は眠かった。

あと、今回 storz の物販用にパッケージ作るのも手伝ったんですけど、CD もなかなか購入頂いたみたいで。別にパッケージが動機で買った人はいないと思うけど、それもちょっと嬉しかったのでした。
実際、パッケージの絵を描くまでに至るのにシルバーウィーク後半3日間費やしてしまったので…(それであの程度のクオリティかよって感じですが)
それに伴ってグラフィティアートを始めて、なかなか楽しい。マーカーで字や絵を描くのはパソコンに向かうよりも頭が働く。
でかい壁に書いたりでかい紙に書いたりしてみたいな。