読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらに新しい日記

さらに新しく作られた日記

ここに 与えられた この身体/全部 使い切ってやる という者の/美容整形の 時間

重たい一重瞼だと化粧をやりたいようにできないのがもどかしく,また自分の容姿に自信がないことが自己アピール力不足の一つの要因であるので思い切って高須クリニックで部分切開法による二重瞼を形成してきた.

高須クリニック横浜院は横浜駅から徒歩5分圏内の横浜ファーストビルにある.
ビルの同じ階層には婚活パーティ会場があって,オシャレした男女がそちらに吸い込まれていく様子を見て和むことができる.
高須クリニックにはエレベータを出てすぐの入り口から入り,カルテの記入を済ませると,化粧を落とすように言われる.院内は金魚などがいて全体的に綺麗.
カウンセリングの前に顔の写真を撮る.そして診療室に通され,医師とのカウンセリングに入る.
まず,医者から希望について聞かれる.
その際,金属棒を目に当てられどのくらいの幅にするかをシミュレーションしていく.
奥二重,幅の狭い二重,やや幅の広い二重,幅の広い二重,と段々と幅を変え,鏡を見ながら話をする.
自分は幅が広い二重は好きではないため,ある程度二重のラインが見える程度のやや狭い〜普通の二重にしたい旨を伝える.
結局,その場にいた母と医者からの意見より,希望より1mmほど広めのラインの方が綺麗に見えるだろうということで,そのラインで手術をすることにした.
次に二重瞼を形成するための2つの手法(埋没法・切開法)についての説明を受ける.
埋没法は所謂プチ整形という範疇のもので,糸を瞼の内部に固定し二重瞼を形成する.
切開法は瞼をメスで切り開き,内部の組織を処理し二重瞼を形成する.
埋没法は腫れが少なく,気に入らないときは糸をとって元に戻すことが出来るが,厚い瞼をすっきりさせることはできないため,形成する瞼の形状によっては糸が緩んで二重の形状が維持されない恐れがある.
一方,切開法は傷跡が定着したあとに二重のラインがとれたりすることはなく,また手術時に脂肪をとって目をスッキリさせることも可能であるため,埋没法では定着が難しいと思われる幅の広い二重の形成が可能になったりする.だか,手術後は大きく腫れ,完全に腫れが引くまでに最大6ヶ月,傷跡が綺麗になるまで1年を要する.
(※私は医師ではなくカウンセリングを受けただけなので大体こんな認識という感じでお願いします)
私の場合は一重というより瞼が厚いことがコンプレックスだったので,切開をして目をスッキリさせた上で二重瞼にしたく,腫れを承知の上切開法を選択した.
切開法にも,部分切開,全切開という区分がされているが,これは切開する範囲が小さいか大きいかだけの違いで,他に大きな違いはないそうだ.ただ,部分切開の場合切除できる脂肪の量も限られてくるなどするので,切開する範囲は自分の瞼の形状や厚みを考慮の上医者と相談すると良いだろう.私は特に幅が広い二重を望んでいたわけではないので,脂肪を多少取り除ける部分切開の範疇で可能という話になった.

カウンセリングはこんな感じで終わり,手術前に料金説明を受け,同意書にサインをし,金を払った.そして即手術.

手術台の上に仰向けになり,クリーム麻酔を塗られてしばらく待つ.
5分ほど経ったところで,再度二重のラインを確認.マーカーで印をつけられ,また金属棒を当てて最終確認.
ラインがフィックスしたところで局所麻酔の注射をし,手術が始まった.
最初に「痛いですか?」と聞かれたが何も感じず,ああもう瞼にメスが入ったんだなぁと思いながら手術を受けていた.
その後は瞼の内部を引っ張られたりしているような気がしたり,とにかく何かされていることはわかるけど詳細はわからず,ときどき傷口を焼かれているのか焼き魚のような匂いがしたりしながら,右目から順番に処置されていく.
途中,麻酔をしたあと特有の心臓がバクバクするやつが来たり,私は左目がよく痙攣するんですがそれが左目の処置中に発生して焦ったりはしました.
でもメスを入れてからは15分もかかっていなかった気がする.「はい,終わりました.お疲れ様です」と言われ鏡を見て確認.医師の言う通りよく腫れているが,クッキリハッキリ二重になっている.ついでに取った脂肪も確認.黄色かった.さようなら憎き瞼の脂肪達よ
あとは目元を氷枕で冷やし,抗生物質っぽい薬を処方され,手術後の対応についての説明を受け終了.
腫れや内出血を抑えるために数日間患部を冷やすようにすること,
洗顔は洗顔フォームが患部に当たらなければOKで,今日から3日間ほどは入浴は避けて軽いシャワーに留めておく必要があること.
一週間後の抜糸をしたら翌日からアイメイクができること,など.
ここまでで来院から1時間半くらい.同伴として来ていた母も「もう終わったの!?早いね!」と.

と,こんな感じで割と簡単に二重になってしまって不思議な感覚がある.
アイプチをしても瞼の弾力でうまくいかず,テープを試行錯誤しながら1時間くらいかけて貼ってさらに芯の硬いつけまつげをして二重に見せるとか色々試行錯誤したことがあるけど,金を払えば1時間半で件が解決した.医学の偉大さを感じる.
今は大分腫れていて希望よりかなり広い二重に見えているが,腫れが引くとこれの半分くらいの幅になる見込みとのこと.
どれくらい腫れが続くかまだわかってないけど,今後どうなっていくか楽しみでもありドキドキでもあり笑いあり涙あり…です.

手術前後の写真置いておきますね

手術前
f:id:tttttahiti:20150210202243j:plain

手術後
f:id:tttttahiti:20160211174120j:plain

手術後の眉毛の様子がひどい.あんまり見て楽しい写真じゃなくてすいません.参考までに
あと,お金は診療費・麻酔費・手術費・後で処方される薬代・消費税・全て込みで両目で27万円でした.

自分の容姿で好きじゃない部分や,容姿以外の部分で気に入らない部分は他にもたくさんあるけど,自分の悪い部分は大体自覚しているし,処置せねばと思う部分は処置している.
ただあまりそれを言って努力してますアピールするのはクールじゃないと思っているので結構恥ずかしい.
しかし美容整形についての話はご興味がある方もいらっしゃるかもしれないという心で書いてみました.
人の顔とか時にはどうでもいいことではあると思うけど,自分の気持ちとかコンプレックスと付き合っていく上では美容整形も一つの手段だと思う.
目が二重になった程度で人生が明るくなるとは限らないけど,というか容姿より自分の人格に向き合えるようになるまでに何万年かかるんだろうという不安しか考えられないときもあるけど.出来ることはやろうとしている.タワーマンションを建てる