さらに新しい日記

さらに新しく作られた日記

わかり

みなさんは日々わかりあいしてますか? f:id:tttttahiti:20160815174225p:plain

地球上には73億人ぐらいの人間が生息しており、皆それぞれ人種、国籍、宗教、年代、ジェンダー、育ち、趣味嗜好、などで違いを持っている。

多種多様な人間達は社会生活を営み、言語などのインタフェースを介しコミュニケーションを取るうちに、自分ではない誰かと偶然共通する部分を見つけることがある。

共通点によって人々は親近感を抱いたり、さらに円滑なコミュニケーションに繋がることが多いだろう。何も悪いことじゃない。むしろ歓迎されるべきことだ。

ただある程度の信頼が築けた関係性になると、相手のまだ知らないけど共通するであろう部分を想像で補完してコミュニケーションを取ろうとしたり、あるいは共通項を増やそうという行動に移ることがある。

「この人はこういう考えの人だからこの話題は避けよう」

「この人はこれが好きだからきっとこういうのも気に入るだろう」

もちろん自分の想像とは違う結果である場合もある。そのときはそういう情報を脳の DB に INSERT して今後のコミュニケーションに活かせばいいというだけなんですが残念ながら失敗するときがある。

「これの良さがわからないとはクソ」

「そんな考えをしているなんて信じられない」

みたいなエラーメッセージを出してくる。こういうエラーを出しがちな人間と比較的性能のいい脳の人もいるので個人差があるのですが。まあ前者は単純にコミュニケーションが下手くそな人であるというだけなんだが。


共通項を探して相手のことを探ったり、自分から提案していくプロセスはたぶん楽しい。はず。だけどときどき、わかりあいによる安心感を過信しすぎてわかりあえないときに悲しい気持ちになったり、孤独を感じたりする。自分の思っていることは果たして正しいのか?こんなことを考えているのは世界中で自分だけなのではないか?

結論、世界に正しい考えなど無いし、こんなことを考えているのは私だけじゃないけど自分の手の届く範囲で見つけてないだけ。


大事なのは世の中には色んな人がいて色んな考えをしていて、あなたの隣の人にも知らない一面はあるし、人間には様々な点において違いがあるということを認識することだ。容姿や人種などの目に見えやすい部分はもちろんだが、思想や嗜好、価値観のような部分にこそ特に多様性があると私は思っている。そして人間は変わることがある。単純に成長するし、何かに影響されて変わることがある。自然なことだ。私みたいに整形して顔が変わることもあるよ!


普遍的に価値があるというものが世の中にはあるらしい。例えば金銀ダイヤモンドなどだろうか。 金銀ダイヤモンドは産出量が少なく化学的に安定しているとか類を見ない硬質であるとかそういう物質的に優れた面があるので価値があるのでしょう。

一方人間の内面性に価値はあるのだろうか? 例えば犯罪を犯した人間の思想は無価値で、偉大なる功績を残した政治家の思想は大きな価値がある、みたいな。 こういう話は人権とか色々関わってくると思うので自分の考えだけを記しますけど人間の内面は皆尊いということでここは一つ。


誰が何を考えていようが何が好きであろうが何が嫌いであろうが、人が口を挟むことではないし、好きにさせたらいい。

そう自分に言い聞かせながら必死に感情を抑えて生きています。私はとてもコミュニケーションが下手くそです。