読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらに新しい日記

さらに新しく作られた日記

手放す前にまずメルカリ

これは、俺の貯金・資産形成・節約術 Advent Calendar 2016 - Adventar の12/9分の記事です。


皆さんメルカリ使ってますか。私はあんまり使ってないです。どちらかというとフリル派です。

物理的な物を捨てる前に、メルカリでもフリルでもヤフオクでも検索してみるようにしましょう。大体出品されてます。捨てる神あれば拾う神ありですね。フリマで稼ごうと思って本気でやるとかなり面倒くさいんですけど、ゴミを100円や200円にすると思えば、まあ有りかなって気持ちになるので、ゴミは投げ売りしちゃえばいいと思います。ゴミ売れんのか?って思うんですけど、ニーズに届き、そして安ければ大体売れます。

ゴミ、改め商品の売り方です。

写真が一番大事

きれいな写真が撮ることが出品作業の7割です。背景、ライティングに気をつけて、なるべく ゴミ 商品が良く見えるように撮りましょう。晴れの日の午前中に撮るのが一番いいです。つまり最近この作業が出来ないため全然出品できてません。
あと、タグ付き未使用の商品はタグの写真も載せましょう。付属品の写真も載せましょう。服などはコーディネート例も載せると売れると聞きますね。
もし傷や汚れのある商品でしたら、それも載せましょう。商品のことを出来る限り正確に把握できる写真を何枚か載せておくのは、出品者として誠実な印象を与えるのにも役立ちます。

説明文は正直に

嘘はよくないです。着た服を未使用ですって言うのとか、傷や汚れもなくキレイですって言いながら毛玉だらけの服を売ろうとするのはやめましょう。
あと、タバコを吸われる方、ペットを飼っている方の出品物には匂いがついていることがあるので、自己紹介文とかで書いておくことでトラブルを避けやすくなるかもですね。
また、使い方の例は書いておくといいかもですね。どういうときに役立つものなのか、とか、こういうコーディネートに使えますよ、とか。

値段の付け方

送料込みの商品の方が売れやすいです。よって、軽くて薄いものを出品したほうが得しやすいです。 前までは厚さ2cm までで164円のクロネコメール便という神サービスがあったんですが、今はもうないので、各種フリマアプリが提供している送料定額且つ配送トラブルの補償がついたヤマトの宅配サービスがおすすめです。メルカリにはらくらくメルカリ便、フリルにはかんたんフリルパックがあります。サイズによって価格展開が違いますが、A4サイズ×厚さ2.5cm までのものなら全国どこでも195円(税込)。

送料が高くなりそうな重い・大きい商品の売り方なんですが、値段そのものはトコトン安くして送料別で売る、という方法を取ることもできます。
商品価格が安い分注目されやすいかと。ただし、ちゃんと送料別だよっていうことは説明文に書いておくのが無難です。(だるいね、わかるよ)

と、まあこんな感じで出品すればいい感じに物が売れていきます。

取引について

フリマアプリは対応で心が折れるみたいなところがあります……。

私があったことのあるトラブルでは、

  • 取置を頼まれたが、取置期間が終了しても購入申請がなく連絡がつかない
  • 購入申請を受け入れたが、入金されない
  • 届いた商品に不備があれば評価前にお知らせくださいとメッセージしているのに、評価で「良くない、商品が思っていたのと違う」と評価される

などがあります……。

こういったトラブルを避けるためにも取置はしない、商品説明文をしっかりと書く、売れたあともこまめにメッセージをする、コメント返しは出来る限り堅い言葉選びをして民度高めアピール、という地道な作業が必要になってきます。
あと、こういうアプリは配送が完了したあとに出品者と購入者がお互いを評価し合うフェーズがあるんですけど、このとき購入者が先に評価をして、その評価はこっちが向こうの評価を付けるまで知ることができない……というパターンが多いです。つまり、購入者に期待と違う評価をされてもわからないので、発送後に「届いたら商品確認してね。もしなんかあったら評価前にメッセージで知らせてね。」というメッセージを送るようにしています。まあ、無視されることもあるんですけど……

あとメルカリとフリルで大きく違う点なんですが、フリルには購入申請をつけることができます。つまり、出品者側が購入者を選定することができます。人気商品を売るときなど、評判の悪い購入者との取引を避けるのに役立ちます。もちろん、これを使っても入金されないなどのトラブルも起こり得るので完全対策にはなりませんが…

私の中で、メルカリのほうが人が多い分早く売りたい人はメルカリ、人気商品を気持ちよく手放したい人はフリル、という印象があります。アプリで出品物の傾向を分けるのは戦略として有りだと思います。 あとそもそも同じ商品を同時に複数のフリマアプリに出すのは規約で NG だった気がするのでやめましょう。同じ商品を出品するときは、期間を分けて。たまにこっちのアプリで売ってくださいっていう人がいたりするらしいんですけど、そういう人と取引するのはなるべく避けたほうがいいんじゃないかと。

発送作業で気をつけること

配送中に雨に濡れたりする可能性があるので、袋は二重にして送るのが安心です。ジップロック的なものは空気を抜いて厚みを減らすのにも役立つしおすすめ。
あとメッセージカードを入れるみたいなのも刺さる人には刺さるらしいですけど、別にそこまでしなくてもいいと思います。私は高額商品を売ったときには「もしなんかあったら評価の前にメッセージしてね」とメモ書きを入れます……。それでもトラブルが避けられるとは限らないけど……


と、こんなかんじで私はフリマアプリをたま〜に使って、ゴミを売ったり、トラブルにあって嫌な思いをしたり、トンデモ出品を見つけてほっこりしてます。
これを書いてて過去のトラブルを思い出してトラブル対応で労力割くくらいなら普通にゴミとして捨てても良かったわ、という気持ちを思い出しました。
やはり、物を買うときは捨てる、手放すときのことを考えて慎重にならないと何やってもダメ。