さらに新しい日記

さらに新しく作られた日記

Sounds like 2k17

年の瀬ですね。2017年はどんな年でしたか?私は色々やってみはしたけど、やりきったかというとちょっとわからないという煮え切らない感じでした。でも音楽関連では満点というほど充実していて、3月に STYLSS のツアーを見にシアトルまで行ったり、マルサスの晩餐にて DJ デビューをし3度の DJ 出演をして、サイコ風呂敷のレコーディングもしました。2018年はもっと DJ の出演を増やしたいと思っているので、自己紹介も兼ねての2017年リリースで印象的だった曲で mix を作ってみました。1時間程度の尺ですが、よければ聴いてみて下さい!

soundcloud.com

Tracklist

  1. Ice Cold Eyes (Anna Morgan Remix) - BLEEP BLOOP & QUARRY
  2. The King Laid Bare - The Body & Full of Hell
  3. texture - BOSSSTON CRUIZING MANIA
  4. Walk To Nowhere - Cusper
  5. Daytona 500 - Wintertime
  6. No Time - Louis Rain
  7. Perversion 'Till Death - ENDON
  8. The Birds (Rebirth) - Noer the Boy
  9. Грустная Сука - IC3PEAK
  10. Shine - chromonicci
  11. Mind Off (feat. Kudu Blue) - Cosmo's Midnight
  12. Digital Lotus Flower - Quarta330
  13. Kick Kick - Adiidas
  14. Hypnotize - Chuck Sutton ft. Triplets
  15. トビウオ (prod. uccelli) - feather shuttles forever
  16. Undercover - Kehlani

Pick up

私の2017年のキーワードは

  • アメリカ北西部
  • bounce
  • heavy

ってかんじになりそうです。bounce と heavy って真逆なんだが。両方に良さがあります。何曲かピックアップしてコメントします。

1. Ice Cold Eyes (Anna Morgan Remix) - BLEEP BLOOP & QUARRY

3月にシアトルまで行った STYLSS のパーティでこれの原曲がかかってブチ上がった思い出。

2. The King Laid Bare - The Body & Full of Hell

このコラボのツアー良かったですね。何より、 STYLSS 本拠地でありThe Body 活動地でもある Portland が今(私の中で)アツイ!!!

4. Walk To Nowhere - Cusper

9月にサイコ風呂敷で対バンした Cusper。本格的な Slowcore でシアトルのバンドって言われても謙遜ない……!!アメリカ北西部だ!!!!

5. Daytona 500 - Wintertime

この舌っ足らずなラップに気張らないトラックに2017年を感じます。Wintertime とバンド組みたい……

7. Perversion 'Till Death - ENDON

今年一番ライブ見たの ENDON ですね……トータルでデザインされたアルバム関連の諸々から目が離せなくなってしまった。宮部さんのギターヘッドに頭ぶつけて死にたい!!!

10. Shine - chromonicci

良質なバウンス系レーベル、 Treehouse を知れたのは2017年1,2位を争う収穫!

15. トビウオ (prod. uccelli) - feather shuttles forever

マルサスでも流しましたね……この曲が好きすぎることがわかります。どことなく地中海を彷彿とさせる軽やかなリズムとまろやかな歌!満点!

16. Undercover - Kehlani

2017年、友達いなさすぎてつらかったアメリカ留学から帰ってきてから10年経ちます。そのときによく聴いてた AKON の Don't matter サンプリング。控えめに言ってエグられた。

2018年は

まずは年明けの Sleep 来日公演が超楽しみです。それに3月には Conan の来日公演もあるんですよね。ブラッケンド・ヘヴィネスなシーンはますます盛り上がりそうですね。クラブ・ミュージック方面ではが引き続き気張らないトラックが気分になりそうな予感。

サイコ風呂敷のレコーディングもまだ mix が残っていますが2018年中にはお披露目できるかと。

それまで私は DJ 活動を積極的にやっていきたいと思っています。今回の mix でも意識したのですが、選曲に幅があります!ゴリゴリのバンドサウンドからオシャレビーツまでいけます!この mix はまぜこぜですが、いつものマルサスみたいに近いジャンルで1セットリスト、みたいなプレイもします。もちろん灰野敬二のコスプレも(やってよければ)やります!是非オファーください!!!