さらに新しい日記

さらに新しく作られた日記

自動積立で投資信託

これは、俺の貯金・資産形成・節約術 Advent Calendar 2016 - Adventar の12/12分の記事です。


投資信託とは

「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用する商品で、その運用成果が投資家それぞれの投資額に応じて分配される仕組みの金融商品

そもそも投資信託とは? - 一般社団法人 投資信託協会

だそうです。

投資信託の大きな特徴としては、

  1. 運用資金は我々が持ち寄る
  2. 運用は専門家が担う
  3. 運用成果によっては自分が投資した額より値下がりする可能性がある

というところでしょうか。

「運用資金は我々が持ち寄る」ため、投資最低額以上であれば、いくらからでも始められ(大体積立なら1万円以上とかかな?)「運用は専門家が担う」ため、我々はその運用成績だけ気にしていれば良いのです。

3番目は、元本割れのリスクというやつですね。これに対して預金は元本保証の金融商品です。

投資信託のように資産価値が上下する金融商品では、一変に投資するのではなく、定期的に一定額を投資することで、資産価値の上下の影響をある程度均すことができます。このような投資方法をドルコスト平均法と言います。分散投資でも期間を分散する方法といったところでしょうか。

こういった特徴から、投資信託は自動積立に中々向いた商品なのではないかと私は考えています。

また投資信託と言ってもその投資対象は様々にあり、国内の株式だけに対象を絞ったものもあれば、株式、債権、不動産などを組み合わせたものなどがあります。また、日経平均株価TOPIX などの指数に合うように運用されるものもあれば、そのような指数に関係せずプラスの運用成果を目指すものもあります。この辺の分類については大変膨大な記事ができあがりそうなので、また後日少しずつ紹介するとします。

ポートフォリオ

これは、俺の貯金・資産形成・節約術 Advent Calendar 2016 - Adventar の12/11分の記事です。


銀行の投資信託の初心者向けパンフに書いて有りそうなことです。


12/3にも書きましたとおり、私の貯金方法は基本的に「自動積立の定期預金や投資信託などを契約し、引き落とし日を給料日の翌日に設定する」というだけです。

ただ積立やるにしても、定期預金、投資信託、年金保険、金やプラチナなどの現物資産……と色々あります。
定期預金だけではなく、様々な資産を組み合わせて持つことで、リスクを分散することができます。またどんな資産をどのくらい持つかを自分で考えて構成することを、資産ポートフォリオを作ると言います。

資産づくりのことをあまり知らない方の中には、投資信託や株の売買のような、所謂投資をするのはちょっと……という考えの方もいらっしゃると思います。
が、しかし、現金を銀行口座に貯めるということは、現金の投資に振り切っているということでもあるわけです。もし物価が向上して、今まで100円だったものが軒並み200円になるような事態が起きれば、途端に生活が苦しくなってしまいます。
そこで、株式や債券、現物資産などもバランス良く持つ分散投資をすれば、何かが下がっていても何かが上がっていたりします。資産配分を偏らせないことで自分の資産の総合をなるべくキープ、あるいはそれ以上にしていくことが目標なのです。

といっても、リスクやリターンは想像できないことがほとんどです。そのため、理想のポートフォリオ構成というものはありません。
ただ、物によって傾向はあるので、自分の状況や、目標を見据えて配分を考えることはできるでしょう。もちろん、興味のある分野に投資をしていくのも1つの手だと思います。
自動積立もただなんとなく定期預金を選ぶより、戦略的に投資信託なども併せて考えてみると、強い資産づくりへの手助けになるでしょう!

コンセプト駆動買い物

これは、俺の貯金・資産形成・節約術 Advent Calendar 2016 - Adventar の12/10分の記事です。


本当に抽象的で一般的に役立たないかもしれない Tips なんですが、どんな出費でも一貫したコンセプトを持っていくといいのでは、という感じの「コンセプト駆動買い物」を提唱致します。

こういうのは昨今流行りのミニマリズム的な考えと近いのかもしれません。彼らの場合であれば物を持たないということをコンセプトにして消費活動をしていると見えるわけです。私には。
ただそのコンセプトって別にミニマリズムじゃなくても人それぞれ違った且つその人にあったものが立てられそうだよな、と思うのです。
別にミニマリズムだとかヒッピーだとかパンクスだとか、そういう思想的になったほうが良いというわけではなく、少しでも自分が大事にしている部分をコンセプトにして消費活動していけば、余計な出費を少しは抑えられるのではないかという思惑です。


というのも私は灰野敬二に憧れており、彼のようになりたくて真似事をしたくてしょうがないわけです。恐れ多すぎて真似事ですら出来てるとは言えないんですけど。なので、真似事+もし彼が今20代のモードなギャルだったらというコンセプトで物を買い、生活をしようとしています。
服を見てても黒じゃなかったらいらないな、という意思を持つことができるし、彼のストイックさを真似て行動することで何らかの自己満足を得られるわけです。

まあ、

http://images.uncyc.org/ja/thumb/9/96/%E3%81%8A%E3%81%BE%E3%81%88%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%82%92%E8%A8%80%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%82%93%E3%81%A0.jpg/300px-%E3%81%8A%E3%81%BE%E3%81%88%E3%81%AF%E4%BD%95%E3%82%92%E8%A8%80%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%82%93%E3%81%A0.jpg

という感じなのは承知の上です。あともしパリス・ヒルトンに憧れてたら節約どころじゃなくなるので、適用可能範囲はめっちゃ狭いよね。

手放す前にまずメルカリ

これは、俺の貯金・資産形成・節約術 Advent Calendar 2016 - Adventar の12/9分の記事です。


皆さんメルカリ使ってますか。私はあんまり使ってないです。どちらかというとフリル派です。

物理的な物を捨てる前に、メルカリでもフリルでもヤフオクでも検索してみるようにしましょう。大体出品されてます。捨てる神あれば拾う神ありですね。フリマで稼ごうと思って本気でやるとかなり面倒くさいんですけど、ゴミを100円や200円にすると思えば、まあ有りかなって気持ちになるので、ゴミは投げ売りしちゃえばいいと思います。ゴミ売れんのか?って思うんですけど、ニーズに届き、そして安ければ大体売れます。

ゴミ、改め商品の売り方です。

写真が一番大事

きれいな写真が撮ることが出品作業の7割です。背景、ライティングに気をつけて、なるべく ゴミ 商品が良く見えるように撮りましょう。晴れの日の午前中に撮るのが一番いいです。つまり最近この作業が出来ないため全然出品できてません。
あと、タグ付き未使用の商品はタグの写真も載せましょう。付属品の写真も載せましょう。服などはコーディネート例も載せると売れると聞きますね。
もし傷や汚れのある商品でしたら、それも載せましょう。商品のことを出来る限り正確に把握できる写真を何枚か載せておくのは、出品者として誠実な印象を与えるのにも役立ちます。

説明文は正直に

嘘はよくないです。着た服を未使用ですって言うのとか、傷や汚れもなくキレイですって言いながら毛玉だらけの服を売ろうとするのはやめましょう。
あと、タバコを吸われる方、ペットを飼っている方の出品物には匂いがついていることがあるので、自己紹介文とかで書いておくことでトラブルを避けやすくなるかもですね。
また、使い方の例は書いておくといいかもですね。どういうときに役立つものなのか、とか、こういうコーディネートに使えますよ、とか。

値段の付け方

送料込みの商品の方が売れやすいです。よって、軽くて薄いものを出品したほうが得しやすいです。 前までは厚さ2cm までで164円のクロネコメール便という神サービスがあったんですが、今はもうないので、各種フリマアプリが提供している送料定額且つ配送トラブルの補償がついたヤマトの宅配サービスがおすすめです。メルカリにはらくらくメルカリ便、フリルにはかんたんフリルパックがあります。サイズによって価格展開が違いますが、A4サイズ×厚さ2.5cm までのものなら全国どこでも195円(税込)。

送料が高くなりそうな重い・大きい商品の売り方なんですが、値段そのものはトコトン安くして送料別で売る、という方法を取ることもできます。
商品価格が安い分注目されやすいかと。ただし、ちゃんと送料別だよっていうことは説明文に書いておくのが無難です。(だるいね、わかるよ)

と、まあこんな感じで出品すればいい感じに物が売れていきます。

取引について

フリマアプリは対応で心が折れるみたいなところがあります……。

私があったことのあるトラブルでは、

  • 取置を頼まれたが、取置期間が終了しても購入申請がなく連絡がつかない
  • 購入申請を受け入れたが、入金されない
  • 届いた商品に不備があれば評価前にお知らせくださいとメッセージしているのに、評価で「良くない、商品が思っていたのと違う」と評価される

などがあります……。

こういったトラブルを避けるためにも取置はしない、商品説明文をしっかりと書く、売れたあともこまめにメッセージをする、コメント返しは出来る限り堅い言葉選びをして民度高めアピール、という地道な作業が必要になってきます。
あと、こういうアプリは配送が完了したあとに出品者と購入者がお互いを評価し合うフェーズがあるんですけど、このとき購入者が先に評価をして、その評価はこっちが向こうの評価を付けるまで知ることができない……というパターンが多いです。つまり、購入者に期待と違う評価をされてもわからないので、発送後に「届いたら商品確認してね。もしなんかあったら評価前にメッセージで知らせてね。」というメッセージを送るようにしています。まあ、無視されることもあるんですけど……

あとメルカリとフリルで大きく違う点なんですが、フリルには購入申請をつけることができます。つまり、出品者側が購入者を選定することができます。人気商品を売るときなど、評判の悪い購入者との取引を避けるのに役立ちます。もちろん、これを使っても入金されないなどのトラブルも起こり得るので完全対策にはなりませんが…

私の中で、メルカリのほうが人が多い分早く売りたい人はメルカリ、人気商品を気持ちよく手放したい人はフリル、という印象があります。アプリで出品物の傾向を分けるのは戦略として有りだと思います。 あとそもそも同じ商品を同時に複数のフリマアプリに出すのは規約で NG だった気がするのでやめましょう。同じ商品を出品するときは、期間を分けて。たまにこっちのアプリで売ってくださいっていう人がいたりするらしいんですけど、そういう人と取引するのはなるべく避けたほうがいいんじゃないかと。

発送作業で気をつけること

配送中に雨に濡れたりする可能性があるので、袋は二重にして送るのが安心です。ジップロック的なものは空気を抜いて厚みを減らすのにも役立つしおすすめ。
あとメッセージカードを入れるみたいなのも刺さる人には刺さるらしいですけど、別にそこまでしなくてもいいと思います。私は高額商品を売ったときには「もしなんかあったら評価の前にメッセージしてね」とメモ書きを入れます……。それでもトラブルが避けられるとは限らないけど……


と、こんなかんじで私はフリマアプリをたま〜に使って、ゴミを売ったり、トラブルにあって嫌な思いをしたり、トンデモ出品を見つけてほっこりしてます。
これを書いてて過去のトラブルを思い出してトラブル対応で労力割くくらいなら普通にゴミとして捨てても良かったわ、という気持ちを思い出しました。
やはり、物を買うときは捨てる、手放すときのことを考えて慎重にならないと何やってもダメ。

物理寿命、価値寿命を考えて物を買おう

これは、俺の貯金・資産形成・節約術 Advent Calendar 2016 - Adventar の12/8分の記事です。


今日も個人的な話です。

物理的な物を買うときの話です。端末だったり、機材だったり、服だったり。 物理的な物は必ず劣化します。壊れたりなどの物理的に使えなくなることもそうですが、スマートフォン、服などの流行り廃りが関係するような物になると、機能的にはまだ使えてもその物自体の価値が相対的に落ち、使わなくなるということもあります。
それぞれ前者を 物理寿命 、後者を 価値寿命 と言ったりします。
私が物を買うときにまあまあ重視する部分です。

2000円の靴を買ったことがあります。少し厚底になった黒いパンプスで、使いやすそうなベーシックな形のものでした。
でも、その靴は2回履いたらストラップが外れてしまい、もう履けなくなってしまいました。

20000円の Dr. Martens の8ホールブーツを買ったことがあります。
購入したのは2010年頃でしたが、冬場には毎年活躍し続け、未だに壊れる様子も無く現役です。

前者は2回で2000円、つまり1回1000円の出費という計算になりますが、後者のブーツは大体週に3日を12月〜2月の3ヶ月間、それを5年履いているということなので、おおよそ一回あたり111円の出費です。

手放すときのことも考えると、2000円の壊れた靴は古着屋でも引き取ってもらえる可能性は低く、むしろ不燃ごみの袋代がかかるかもしれませんが、 Dr. Martens のブーツは履き慣らした状態のものもまた良しとされ(手入れにもよりますが)、そこそこの金額で買い取ってもらえる可能性があります。

出費額そのものより、物理寿命も価値寿命も高い商品を選ぶことで、結果的に安く済むことはかなり多いと思います。

一方で、使い捨ての商品などはトコトン安いものを使います。
私は、諸事情あり髪をグレーにするために定期的にホームカラーを行っています。そのために使う手袋は100枚で300円のようなものですし、メモは裏紙を溜めて使ったりしています。

ものを買う目的、商品の物理寿命、価値寿命を見据えて、本質的な物にだけお金をかけていきましょう!!!!!!

削れる支出、削れない支出

これは、俺の貯金・資産形成・節約術 Advent Calendar 2016 - Adventar の12/7分の記事です。


削れる支出、削れない支出。これは人それぞれ違うと思います。現実的で出来る限り幅広い人に適用可能な範囲の話は出来ないので、今日はポエムです。

節約しなきゃという意思はあっても、あれも欲しい、これもやりたい……結果、いつまでたってもお金が貯まらない。
欲望を達成し人生の満足度を下げずに節約も達成する、ということは可能なのでしょうか?
人の満足感は人それぞれなので、それはわかりません。ただ、私はあれも欲しいこれもやりたいという気持ちがないわけではないですけど、まあそのうち、みたいな感じでやり過ごして、結果別にいらなかったな、とか、やっぱりあのときやっておけばよかったのかもな、となったりならなかったりしています。たぶん、ズボラなんでしょうね。

私は少々過激めな考えの持ち主なので、冗談で「最強の節約術は実家に住んで友達を選ぶこと」という発言をすることがあります。(皮肉です)冗談、皮肉ではあるものの、私の考えと一致している部分もあります。私が東京で一人暮らしをするのにかかるお金は、ある程度通勤に時間がかかることを許容すれば実家に住むことで大幅に削れるし、とにかくたくさんの人との交流を図るより、一緒にいて心地の良い人とだけの交流を続ける方が精神的にも財布的にも優しい。私はそう思っています。

そこにかけるお金を削ったら何が起こり得るのか、ということです。食費を削ったら食べられる物の量、あるいは質が落ちる可能性があります。服飾費を削ったら、高いブランド品を買えなくなるかもしれません。しかし、我々には脳みそがあります。諦める部分は諦めて、工夫して別の方法で満足を得るなどするのが賢いやり方であります。安い食材を美味しい料理に変貌させることや、古着屋を徹底的に dig って掘り出し物を見つけることは、お金をかけてやることとはまた別の喜びを生むのではないか、と私は考えます。

ですから、あれも欲しい、これもやりたい、という気持ちが起きたとき、一旦それを保留にして考え直すのは、欲と付き合う上で中々有効な手段なのではないかと思います。 自分が何を求めているのか、それを諦めればどうなるのか。本当に欲しいものをきちんと手に入れて、無駄な人生を過ごさないためにも、思考停止せずに欲と向き合っていきましょう。

今私はベッドの上でこれを書いていて、とっても眠いんですけど、このまま寝たら明日の朝後悔すること間違い無しなので、ちゃんと風呂に入ってから寝ます。

支出の内訳を細かく管理してみる

これは、俺の貯金・資産形成・節約術 Advent Calendar 2016 - Adventar の12/6分の記事です。


前回の花子さんの例から、今度は日々の支出の内訳を細かく管理してみて、自分の生活には何が最低限必要で、何に無駄遣いをしがちなのかを把握してみましょう。

私がしている日々の支出の管理とは、おおまかに言うと予算からなるべく外れないように出費することです。
まずは1ヶ月でいいです。自分が いつ、何に、いくら使うかできるだけ細かく 予測してください。
そして、1ヶ月の間、自分が実際に出費した内容の記録を取り、予定外の出費だけ抜き出します。
この予定外の出費がなぜ発生したのか、あるいは、なぜ予定できなかったのかを考えます。
来月以降にも発生しそうなものは今後事前に予算に入れておくことができますし、予測できなかった出費額の範囲を出来る限り最小限に減らすことができれば、あなたは支出管理が出来ているといっても過言ではないでしょう!!!

ステマっぽくなるんであんまりツールのおすすめとかないんですけど、家計簿アプリでも、マネーフォワードでも、 Google Spread Sheet でもいいと思います。
私はマメにやることでやる気が出るタイプなので、Google Spread Sheet を予算管理に、家計簿アプリを実績管理に使ってます。